全国のメンズエステ求人を紹介するサイト メンエスリクルート

メンズエステの給与保証制度とは?条件から注意点まで|メンズエステお仕事コラム/メンズエステ求人特集記事|メンズエステ求人情報サイトなら【メンエスリクルート】

メンズエステお仕事コラム/メンズエステ求人特集記事

カテゴリ:コラム

メンズエステの給与保証制度とは?条件から注意点まで

メンエスリクルートメンズエステお仕事コラム/メンズエステ求人特集記事(カテゴリ:コラム) メンズエステの給与保証制度とは?条件から注意点まで画像

メンズエステは、働きやすく稼ぎやすいことから、女性から人気を集めている仕事です。しかし、仕事内容や給与は知っていても、どのような待遇が受けられるかは知らない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、メンズエステで働いた場合に受けられる給与保証制度について、詳しく解説します。「保証制度の内容・目的」「適用されるために設定される条件」「注意事項」についても紹介するため、これからメンズエステでの勤務を希望する人はぜひご一読ください。

 

1.メンズエステの保証制度とは?

メンズエステにおける保証制度とは、お客様を待っている間の時間にも給与が発生するシステムのことです。保証制度は、大きく分けると「日給保証」と「時給保証」の2種類があります。

それぞれの特徴は、以下の通りです。

◯日給保証
1日の勤務時間が7時間以上で1万円が支払われるなど、長時間勤務することによって、最低限の金額が保証される制度です。保証制度を採用しているお店の中では主流となっており、本業として取り組む場合に利用しやすい制度となっています。

◯時給保証
1日の勤務時間が4時間以上の場合、1時間につき1,000円支払われるなど、短時間の勤務でも保証が受けられる制度です。日給保証と比べて安価ではありますが、学業との両立や、副業として勤務している場合に利用しやすい制度となっています。

 

1-1.なぜメンズエステには保証制度というものがあるのか

メンズエステでは、新人セラピストに対して保証制度を掲げるお店が多くありますが、なぜ、あえて給与を保証しているのでしょうか。理由としては、ほとんどのメンズエステ店で出来高制・歩合制の給与形態をとっていることにあります。

完全出来高制・完全歩合制のメンズエステは、お客様への接客が行われることで初めて給与が発生する仕事です。つまり、お客様が一人も付かなければ、その日は1円ももらえないこととなります。

過去に十分な実績や経験を積んでいたり、有用な資格を保持していたりすれば早々に稼ぐことが可能です。しかし、経験者ではない新人が初めからコンスタントに指名を取れることは少なく、拘束時間に比べて割に合わない日が発生することも珍しくありません。

女性セラピストの負担を軽減するために保証制度を採用しているお店では、お店ごとに設定された最低限の給与が支給される仕組みを採用しています。保証制度を採用することで、女性セラピストは初めてでも安心して働くことができ、お店側は新人の育成に力を入れることが可能です。

 

2.保証制度で給与を受け取るには設定された条件のクリアが必要

メンズエステで働く女性セラピストにとって、最低限の給与が支給される保証制度は非常にありがたい制度です。しかし、保証制度で設定されている金額は、お店で働く全員が受け取れるものではありません。保証制度の恩恵を受けられる人は、お店が設定した条件を全てクリアできた人だけです。

求人では「保証制度あり」と提示されていても、制度を利用するための詳しい条件は記載されていないことが多いため、入店前にしっかりと確認するようにしましょう。

ここからは、保証制度を採用しているメンズエステ店において、設定されていることの多い条件を4つ紹介します。

 

2-1.1ヶ月〇〇日勤務・1日〇〇時間勤務

保証制度が適用されるための条件として、1ヶ月間の出勤日数や1日の勤務時間の最低ラインを設けているお店が多くあります。おおまかな目安として、月に20日以上、1日8時間以上といった勤務を求められることがほとんどです。

1日8時間以上には待機時間も含まれているため、お店の客入りによっては体力的な負担が少なく、達成しやすい条件と言えます。バイトや掛け持ちで働く人には達成が難しい条件ではありますが、メンズエステを本業としている人にはありがたい制度です。

 

2-2.無遅刻無欠勤

ほとんどのお店において、無遅刻無欠勤は必須の条件です。中には、一度でも遅刻や当日欠勤を行ってしまうと、その月は一切の保証をしてもらえないケースもあるため、注意しましょう。

また、体験入店の期間や研修期間のみ、保証制度を適用しているお店もあります。体験入店期間や研修期間中に遅刻や当日欠勤を繰り返す女性はセラピストとして不適格とされ、採用が取り消される可能性もあるため、無遅刻無欠勤は厳守しましょう。

 

2-3.指名数のノルマ達成

お店での保証制度が適用されている期間中に、獲得すべき指名本数をノルマとして指定されている場合があります。理由としては、保証制度に甘えて接客に手を抜いたり、技術の向上を怠ったりすることがないようにするという狙いがあります

指名数のノルマ達成は、新人にとって厳しい条件でしょう。しかし、日々誠意や努力を忘れずにサービスを行っていれば、リピーターを得ることは難しいことではありません。

 

2-4.ホームページで掲載する写真の顔出し

お店のホームページや、広告などに掲載する写真への顔出しを要求される場合があります。集客率のアップが見込めることから、新規オープン直後のお店や売り上げが少ないお店でよく見られる条件です。

ただし、顔出しは知り合いの人間などに見つかるリスクが高いため、身バレを防ぎたい人は、顔出しが条件となっているお店は避けるようにしましょう。

 

3.保証制度の給与額はお店ごとに異なる

保証制度によって支給される金額はお店ごとに異なります。保証金の支給条件と同じく、求人情報には「保証制度あり」や「最低保証金額◯万円」といった記載のみで、具体的な金額が記載されていないことがほとんどです。

また、保証金の支払い方自体も、完全全額日払い制や月払い制、もしくは決められた日に小分けにして支払うなどお店によって異なります。実際に働き始めてから不安にならないためにも、入店する前に支給条件や受け取り方などをしっかりと確認することが重要です。

最低保証の金額は、お店の基本料金以外にも女性の容姿や経験、資格の有無によって個人差が生じます。経営に余裕がある繁盛店や、多くの指名が見込める容姿や技術を持っている人であれば、保証金額も高めに提示されるでしょう。

 

3-1.高すぎる金額には注意!

メンズエステのお店によっては、求人にも保証金額を記載しています。しかし、記載されている金額が高額すぎる場合は、注意が必要です。

お客様の選択するコース料金やオプション料金などによって金額は異なりますが、接客準備や後片付け、勤務時間などを考慮すると、1日に3人接客できれば多いほうです。つまり、指名料込みでも1日勤務あたり20,000円以上の給与が発生すれば、十分に稼いでいると言えるため、この金額を上回っている場合は高額であると判断できます。
保証金額が明らかに相場を上回っている場合は、通常のメンズエステ店ではない可能性があるため、注意が必要です。

また、メンズエステは風俗店ではないため、基本的に性的サービスを行っていません。しかし、風俗店の中にはメンズエステとよく似た求人を出しているお店もあるため、間違って応募してしまう可能性があります。

トラブルを回避するためにも、求人を選ぶ際には店名や雰囲気だけでなく、サービス内容や口コミなども事前にしっかりと確認することが重要です。

 

まとめ

メンズエステ店の中には、新人のセラピストに対して保証制度を設けているお店がほとんどです。
たとえ1日に一人もお客様が付かなくても、最低限の給与が支給されます。しかし、設定されている条件を全てクリアすることが必須です。

条件はお店によって異なりますが、メンズエステを本業として働く場合、社会人としての常識を守っていればある程度は達成できます。ただし、メンズエステとしての相場金額よりも高すぎる金額が設定されている場合は、風俗店や悪質な違法店である可能性が否定できません。

求人を選ぶ際は、必ず面接の際などに保証制度のサービス内容や口コミなども調べるようにしましょう。

一括応募

残り10件登録可能
チェックしたお店をリストから削除する
詳しい使い方はコチラ 一括応募ページへ
削除対象のお店は、一括応募リストに存在しません。
削除対象のお店が選択されていません。
削除に失敗しました。
お手数ですが、再度削除をお試しください。