全国のメンズエステ求人を紹介するサイト メンエスリクルート

リンパマッサージとは?健康・美容効果や自分で行う方法を説明!|メンズエステお仕事コラム/メンズエステ求人特集記事|メンズエステ求人情報サイトなら【メンエスリクルート】

メンズエステお仕事コラム/メンズエステ求人特集記事

カテゴリ:コラム

リンパマッサージとは?健康・美容効果や自分で行う方法を説明!

メンエスリクルートメンズエステお仕事コラム/メンズエステ求人特集記事(カテゴリ:コラム) リンパマッサージとは?健康・美容効果や自分で行う方法を説明!画像

「リンパマッサージ」は、美容や健康に気を使う女性の多くが興味を引かれる話題の一つです。ネットで体験談を読んだり、周囲から感想を聞いたりして、「自分も施術を受けてみたい」と思う女性は多くいます。

しかし、「リンパ」と付いているために、普通のマッサージと何が違うのか、どのような効果があるのか気になる人は少なくありません。

そこで今回は、リンパマッサージに馴染みがない人に向けて、リンパマッサージの基本的な知識と自分で行う方法、施術に関する注意点などを解説します。

 

1.リンパマッサージとは

リンパマッサージとは、全身に張り巡らされている「リンパ管」を刺激することで、管内を流れる「リンパ液」の循環を促す行為のことを指します。

リンパ液は、毛細血管の血液から浸出した薄黄色の液体です。主成分は血しょうであり、たんぱく質やミネラルといった栄養素の他に、細胞から出た老廃物、細菌やウイルスといった異物も含まれています。

血管とは異なり、リンパ管は心臓のように大きなポンプ機能を持っていないため、リンパ液の流れが遅く、一定の速さではありません。そのため、運動不足が続くとリンパ液と共に老廃物や水分の流れが滞り、身体の不調やむくみの原因となってしまうことがあります。

そのため、リンパの流れを改善する目的で、リンパマッサージに取り組む人が多くいます。さらに、余分な老廃物や水分の排出によるダイエット効果を期待して、セルフでリンパマッサージを行う人も少なくありません。

 

1-1.リンパマッサージとリンパドレナージュの違い

リンパマッサージと似た施術行為として、「リンパドレナージュ」があります。どちらも、適切な強さでリンパ液をリンパ節に向かって押し流すことで、老廃物の排出やむくみの改善を目的とする施術です。

リンパマッサージは純粋に美容用として発達してきた一方で、ヨーロッパにおいてリンパドレナージュは医療の一環として発達してきました。

ただし、いずれも日本では医学的な効果は実証されておらず、医療行為としては扱われません。近年は、リンパドレナージュが持つ効果に対する期待から、美容効果だけではなく健康効果にも注目が集まっています。

 

2.リンパマッサージに期待できる効果

リンパマッサージに期待できる、さまざまな効果のなかから、代表的な効果を4つ紹介します。

・リラックス
血流が良くなり、凝り固まった身体が緩むことで、疲労感やストレスの解消を期待できます。直接身体を撫でたりさすったりするマッサージは、気分的に高いリラックス効果を得ることが可能です。

・むくみ
むくみは、体内の余計な水分が排出されずに溜まっている状態です。マッサージによってリンパの循環に働きかけることで、水分の排出やむくみの解消が期待できます。

・体質
身体のなかでリンパの巡りが滞ると、老廃物などが蓄積されやすくなるため、さまざまな不調が起きやすくなります。
リンパマッサージでリンパの循環に働きかけることで、体質を整えて、さまざまな悩みを改善する効果が望めるでしょう。

・ダイエット
リンパマッサージだけを行っても痩せることはできません。しかし、運動や食事制限と共にリンパマッサージで身体をケアすることで、代謝アップが期待でき、ダイエット効果が高まると言われています。

 

3.リンパマッサージを自分で行う方法

身体のなかでも変化が気になりやすいところが、下半身、特に足部分のむくみです。
ここでは、自宅で足のリンパマッサージができるセルフケアの方法を、ステップごとに紹介します。

入浴中や入浴後など、清潔で温まった状態の両手に、マッサージクリームやオイルを塗って行いましょう。

ウォーミングアップ(左右各10回ずつ)
1 耳の下から鎖骨に向かってさする
2 耳の下から肩先に向かってさする
3 鎖骨を上下に指で挟み、肩先から中央に向かってさする
4 両手を背骨の両脇から撫で下ろし、お尻の内側から外側に向かってさする
5 両手でお腹を時計回りにさする
6 おへそから足の付け根に向かってさする
7 足の付け根を腰骨付近から股間に向かってさする

ウォーミングアップが終了した後で、以下の手順に沿って足のマッサージを行いましょう。

足のマッサージ
1 足の裏と手のひらを向かい合わせるようにして、指が交互になるように組む
2 すねのあたりを空いている片手で固定し、足首をクルクルと5回ほど回す
3 足の指を1本ずつ持ち、数回ずつ前後に動かす
4 指先から根元に向けて、1本ずつ指の前後左右から数回ずつさする
5 足の裏の指元からかかとへ向かって、握った拳の人差し指と中指で10回こする
6 土踏まずを両手の親指で10回揉む
7 足の甲の指元から足首へ向かって、軽く握った拳で10回さする
8 くるぶしの周りを、外側・内側共に軽く握った拳で円を描くように10回さする
9 足首からふくらはぎ、膝裏までを両手で10回さする
10 ふくらはぎを親指と人差し指で挟み、足首から膝裏まで揉む
11 膝の裏を太ももに向かって、親指以外で10回さする
12 太ももの裏から表に向かって、両手でさする
13 膝の上から足の付け根に向かって、握った拳でまんべんなく10回さする
または、雑巾絞りのように左右からねじる
14 お尻の下から股間のあたりまで10回さする
15 足の付け根を腰骨付近から股間に向かって10回さする

 

3-1.セルフでリンパマッサージを行うポイント

リンパマッサージを行うときには、以下のポイントに注意しましょう。

・手順
マッサージは、身体中から集まったリンパ液の最終的な出口となる、鎖骨付近から始めることが大切です。

・方向
リンパ節に向かうリンパ液の流れに沿って行います。身体の末端からリンパ節に向かってマッサージしましょう。

・力加減
リンパ管は皮膚組織に分布しているため、軽く押したり撫でたりといった程度で十分に効果が期待できます。痛みを感じたり、あざができたりするほどに力を入れる必要はありません。

 

4.リンパマッサージの施術に関する注意点

リンパマッサージの施術には、いくつか注意点があります。
なかでも以下の項目に当てはまる人は、かかりつけの医師へ相談することが必要です。

  • ・感染症に罹患している人
  • ・心臓疾患を持っている人
  • ・ぜんそくを持っている人
  • ・腎臓疾患を持っている人
  • ・ガンや悪性腫瘍などの治療を受けている人
  • ・骨を固定するボルトなど、体内に金属がある人
  • ・皮膚炎やアトピーを持っている人

上記以外であっても持病がある人や低血圧の人、妊娠初期の人は、必ず医師と相談してからマッサージを行いましょう。
また、体調がすぐれないときや、飲酒前後にマッサージを行うことはおすすめしません。

自分でリンパマッサージする場合は、つい力を入れ過ぎてしまう傾向があります。しかし、リンパマッサージは強い力を加えたとしても、効果が高まることはありません。
また、リンパの流れに逆らった施術は、効果が出ないどころか逆効果になる場合があります。自分でマッサージする場合は、最低限の基礎知識は身に付けて行いましょう。

 

5.リンパマッサージを提供する仕事に携わりたいときは?

リンパマッサージを仕事として行ってみたいと考えている人には、未経験でも高収入を得られる「メンズエステ」がおすすめです。

メンズエステでは、男性のお客さんと二人きりでコミュニケーションを取りながら、マッサージや指圧などを行います。ただし、風俗業ではないため、性的なサービスを行う必要は一切ありません。

お店によっては研修や講習をしっかりと行っており、働きながら知識を学び、技術や資格を取得できることが大きなメリットです。そのため、マッサージを基礎から身に付けたい、将来的に自分のお店を持ちたい、といった人に向いています。

未経験でも応募できるメンズエステの求人を探す場合は、「メンエスリクルート」で求人を探してみましょう。

 

まとめ

リンパマッサージは、体内で循環が滞ってしまったリンパの流れに刺激を加えることで、循環を促す効果があるマッサージです。リンパがスムーズに流れることで、老廃物や水分の排出、ダイエットのサポートが期待でき、美容や健康を目的に行われています。

自分へのマッサージはもちろん、仕事としてリンパマッサージを極めたい人も少なくありません。リンパマッサージを学びながら仕事として行いたい場合は、未経験からでも高収入を得られる、メンズエステを検討してみてはいかがでしょうか。

オススメのメンズエステお仕事コラム/メンズエステ求人特集記事

一括応募

残り10件登録可能
チェックしたお店をリストから削除する
詳しい使い方はコチラ 一括応募ページへ

オススメメンズエステ求人

削除対象のお店は、一括応募リストに存在しません。
削除対象のお店が選択されていません。
削除に失敗しました。
お手数ですが、再度削除をお試しください。