全国のメンズエステ求人を紹介するサイト メンエスリクルート

メンズエステは安全?危険と言われる理由や対策を紹介|メンズエステお仕事コラム/メンズエステ求人特集記事|メンズエステ求人・バイト「メンエスリクルート」

閲覧履歴 一括応募0

メンズエステお仕事コラム/メンズエステ求人特集記事

カテゴリ:コラム

メンズエステは安全?危険と言われる理由や対策を紹介

メンエスリクルートメンズエステお仕事コラム/メンズエステ求人特集記事(カテゴリ:コラム) メンズエステは安全?危険と言われる理由や対策を紹介画像

メンズエステは、男性に対してマッサージを施術する仕事です。メンズエステは風俗とは異なりますが、どこまで安全が確保できるのか不安を抱いている人もいるでしょう。

今回は、メンズエステが危険と言われる理由と安全と言える理由から、働くメリット・デメリットを紹介します。また、メンズエステで安全に働くために気を付けておくべきお店選びのポイントについても解説します。

メンズエステで働くかどうか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.メンズエステは安全?

メンズエステで働きたいと思ったとき、メンズエステは安全な仕事と言えるのか疑問に思うこともあるでしょう。求人案内でいかに稼ぎやすいと記載されていても、自分の身が危険にさらされるようなところで働きたい人はいません。

ここでは、「メンズエステが危険と言われる理由」と「安全と言える理由」を徹底解説します。

 

1-1.メンズエステにおける「危険」と「安全」

そもそも、メンズエステにおける「危険」と「安全」の定義はどこにあるのでしょうか。

メンズエステにおいて危険とみなされる行為は、セラピストに対する暴力行為やハラスメント行為、性病などを含めた心身への健康被害です。また、スタッフの連携不足やお店の対策不足によって危険な状態に陥った際に、明確な対応をしてもらえないことも挙げられます。

反対に、メンズエステが安全だと言える状態は、上記の危険な状況への対応策が、しっかりと管理されているときです。許容できるレベルが保たれており、問題行為が全くない環境が理想的だと言えるでしょう。

 

1-2.メンズエステが危険と言われる理由

メンズエステが危険と言われる理由の1つは、お店側から過剰なサービスやオプション行為を求められる場合があることです。お店の売り上げとお客様の満足度ばかりを優先し、法律で定められた以上のサービスをセラピストに指示する場合があります。

もう1つの理由は、お店のルールを無視しようとするお客様が存在することです。お店が明確なルールを設けていても、不心得者が来なくなるわけではありません。メニューにない過剰なサービスを要求してくるお客様もいます。

口止め料を支払ったりメニューにないサービスを要求したりすることは、お店のルールに違反するだけでなく、法的にも禁止されている行為です。もしお客様から過剰なサービスやお店のルールに違反する行為を求められた場合は、必ず断りましょう。

 

1-3.メンズエステが安全な理由

メンズエステがソープランドやデリヘルよりも安全と言われる理由は、予約する際に電話番号が把握できることにあります。お客様が予約の際にかける電話の番号は、必ず通知されるものです。非通知で予約を受け付けているお店は、危険だと判断しましょう。

すぐに身元が特定される状態で、無茶な要求を行うお客様は多くありません。もし身の危険を感じた場合は、近くで待機しているスタッフに助けを求めましょう。

メンズエステは正式な届け出を行っていない限り、風俗店ではありません。セラピストが性的なサービスを行うことや、お客様からの過度な接触は禁止しています。そのため、法律やお店の課したルールを守って働いていれば、性病にかかる危険もありません。

 

2.メンズエステで働くメリットとデメリット

メンズエステで働く場合は、セラピスト自身がメリット・デメリットの両方をしっかりと把握しておくことが重要です。

ここでは、メンズエステで働くメリットとデメリットを、それぞれ2つずつ紹介します。自分で自分の身を守るためにも、ぜひ参考にしてください。

 

2-1.メリット

まずは、メンズエステで働くメリットを紹介します。

・風俗店ではないため安心して働ける
前述の通り多くのメンズエステでは正式な届け出を行っていません。風俗店以外で性的な興奮を煽るようなサービスを行うことは違法です。

メンズエステはお店同士の競争が激しいため、違法行為をしているお店はライバル店に通報されるケースも珍しくありません。お客様やお店に過剰なサービスを要求されても、法律が守ってくれることを知っていれば、毅然とした対応ができるでしょう。

・完全個室待機ができる
メンズエステの多くは、個室待機することが可能です。そのため、同僚に気を遣うことなくリラックスして待機時間を過ごすことができます。

ただし、メンズエステのなかには、お客様が呼びに来るまで他の女の子と同室で待機する場合があります。
また、部屋にお客様を招き入れる以上、清潔感を保てるよう掃除はしっかり行わなければなりません。しかし、その手間を考えても、個室でリラックスタイムが持てることは有難い環境と言えるでしょう。

 

2-2.デメリット

次に、メンズエステで働くデメリットを紹介します。

・性的サービスを期待するお客様が多い
メンズエステは風俗店ではないとはいえ、お店側もお客様の欲求を理解した上で集客を行っています。
お店のサイトに掲載するセラピストの写真も、集客のために性的なサービスを匂わせる衣装で撮影することも少なくありません。

また、行為がエスカレートして法律に触れてしまった場合、お店が摘発されるだけなく自身が犯罪の当事者になってしまう可能性があります。

なかには、サービス自体が法律のグレーゾーンを攻めるような設定にしているお店もあるため、被害者とならないためにも、自衛の手段を整えておかなければなりません。

・手が荒れやすくなる
マッサージやトリートメントを行う際はオイルを使用するため肌の滑りはよくなりますが、その分ほんの少しのささくれの鋭さや、角質などの硬さが際立って感じられる状態となります。

また、一日に何度もオイルに触れては洗ってを繰り返すため、手が荒れやすくなります。施術用のオイルはハンドクリームなどとは異なり、手のケアには役立ちません。

さらに、長い爪や飾りなどは施術の邪魔となるため、やすりで爪を整えてなめらかにし、ネイル自体も控える必要があります。

 

3.安全に働くためにはお店選びが大切

メンズエステで働く場合は、どのようなお店を選んで働くかが非常に重要となります。勤務先として選ぶならば、少しでも安全が確保できるお店で働きたいものです。

安心して働くことができるお店には、3つの共通点があります。自分の身を守るためにも、ここで紹介する内容を参考にしながら勤務先を選びましょう。

 

3-1.届け出を出しているお店を選ぶ

安全に働くためのお店を選ぶ際には、まず正しい届け出を出しているお店かを確かめましょう。勤め先がどの程度までサービスを行っており、それに合致する届け出を出しているのかは、非常に重要なポイントとなります。

届け出を出しているお店を選ぶためにも、まずはお店のサービス内容やお客様からの口コミをチェックすることが大切です。性的なサービスを提供しているにもかかわらず、届け出を出していないというお店は避けましょう。
風俗営業の届け出をしているお店を選ぶことで、過剰なサービスを強要されるリスクを下げることができます。

届け出を出しているかどうかが分からない場合は、面接担当のスタッフに聞くと良いでしょう。

 

3-2.利用料金が高くないお店を選ぶ

メンズエステで安全に働くためには、利用料金が高すぎないお店を選ぶことも大切です。

お客様が支払う金額が高くなればなるほど、お客様の要求するサービス内容は増え、過剰になっていきます。
お客様の過剰な要求やサービスを回避するためにも、周辺地域のお店が設定する平均料金の相場を比較し、明らかに高い料金システムを採用しているお店は避けましょう。

また、自分の対応できるサービス内容と照らし合わせながら、お店の方針を見極めることもポイントです。

 

3-3.客層がいいお店を選ぶ

お店側が法律を守っていることと客層の良し悪しは、あまり連動しません。客層が悪いお店では、セラピストに対して無茶な要求をしたり、お店のルールを破ろうとしたりしてきます。

良質な客層が来店するお店かどうかを見極めるためには、体験入店がおすすめです。体験入店を採用しているお店の多くは、体験であっても接客前に基礎トレーニングを行ってくれることはもちろん、体験入店である旨をお客様に伝えてくれるなど、お客様とのトラブルを起こさないよう計らってくれます。

 

まとめ

メンズエステは収入が高い分、ある程度の危険が伴うことも事実です。しかし、きちんと届け出を提出しているか、料金設定が高すぎないかなど見ることで、働きやすい職場を選ぶことができます。また、お店の客層はいいかを確認するだけでも、入店後の安全性を推し量ることが可能です。

目先のお金にとらわれることなく、お店の定める仕事内容と自分が対応できる範囲を見極め、希望する職場を選びましょう。

一括応募

残り10件登録可能
チェックしたお店をリストから削除する
詳しい使い方はコチラ 一括応募ページへ
削除対象のお店は、一括応募リストに存在しません。
削除対象のお店が選択されていません。
削除に失敗しました。
お手数ですが、再度削除をお試しください。