全国のメンズエステ求人を紹介するサイト メンエスリクルート

メンズエステの面接で採用されるためのコツから注意点まで紹介!|メンズエステお仕事コラム/メンズエステ求人特集記事|メンズエステ求人情報サイトなら【メンエスリクルート】

メンズエステお仕事コラム/メンズエステ求人特集記事

カテゴリ:コラム

メンズエステの面接で採用されるためのコツから注意点まで紹介!

メンエスリクルートメンズエステお仕事コラム/メンズエステ求人特集記事(カテゴリ:コラム) メンズエステの面接で採用されるためのコツから注意点まで紹介!画像

これまでメンズエステで働いたことがない場合、実際の仕事場でどのような人材が求められているのか、求人情報だけでは分からないことも多いでしょう。

根本的なことを知らないばかりに不採用とされてしまっては、時間を無駄にしてしまううえに、自信を無くしてしまうことに繋がります。

そこで今回は、メンズエステの面接に行く際に、どのような女の子が採用されやすいのかについて解説します。これからメンズエステで働くことを考えている方は、参考にしてください。

 

1.メンズエステの面接で採用されやすい女の子とは?

メンズエステの面接において、一般的な職業の面接と大きな違いはありません。
ただし、男性相手の接客業であるため、ある程度の整った容姿は求められます。また、色気を感じられる女の子も、お客様に好まれる傾向です。

愛嬌のある女の子はリピーターからの指名が多く得られるため、人気者となります。緊張しがちな面接の場であっても笑顔を絶やさない対応は、実際の仕事場においても好印象が期待できるため、採用されやすくなります。

そして、最も大切なのは清潔感があることです。基本的にメンズエステでは、お客様と2人きりの空間でマッサージなどのサービスを行います。不潔な女の子に対してお客様が付くはずもありません。

特別にセンス良くオシャレに着飾る必要はありませんが、スッキリと清潔感のある服装や髪形をしていることは、メンズエステで働く大前提となります。当然、面接のときにもどのような姿でやってくるのか、その点も採用基準の一つです。

 

2.メンズエステの面接で採用されるためのコツ

メンズエステの面接で採用してもらうためには、いくつかのコツを把握しておくことが重要です。

コツを把握しておくことで面接担当者の印象がよくなり、働ける可能性も高くなります。

ここではメンズエステの面接を受ける前に把握しておきたいコツを、3つに分けて詳しく解説します。

 

2-1.自分に合ったコンセプトのお店を選ぶ

面接を受けるときは、お店が自分のコンセプトに合っているのか確認しましょう。

メンズエステ店では、お客さんのターゲットを絞り込んで集客力を高めるために、お店独自のコンセプトを打ち出しているところも多くあります。

【コンセプト例】
  • ●ロリ系メンズエステ
  • ●お姉さん系メンズエステ
  • ●ギャル系メンズエステ

容姿の良さはお店で働く際に大きな強みとなります。しかし、お店の打ち出しているコンセプトと合っていなければ、そのお店のお客様からの需要がないため、採用されることはまずありません。
しっかりとお店のコンセプトを確認し、自分に合ったお店を選ぶことが重要です。

 

2-2.清潔感のある服装・身だしなみを心掛ける

メンズエステのお店では、面接の服装に規定を設けていない場合がほとんどです。しかし、そもそも接客業であるため、面接の際にはお客様に与える印象も考慮されます。

リクルートスーツなどを用意する必要はありませんが、最低限の身だしなみには気を遣いましょう。派手過ぎたり、くたくたになったりした洋服は避け、清潔感のある服装を心がけてください。

面接官は髪形やネイル、持ってきたバックの状態などもしっかり見ています。面接場所に到着する前にも、一度鏡で全身をくまなくチェックするようにしましょう。

 

2-3.はきはきとした受け答えをする

メンズエステは接客業です。採用されたあとはお客様に気に入られるか否かによって大きく売り上げが変わってくるため、容姿だけではなく人柄や言葉遣いなども重視されます。

きちんと挨拶ができるか・最低限の敬語を使えるか・受け答えがはきはきとしているか、といったことも面接の際の判断基準です。この場面でまともな受け答えができない場合、仕事中のお客様に対する態度も期待できません。

良いお店であればあるほど、セラピストとして働く女の子の質にもこだわっています。一般的な会社の面接に赴くときのように、常識や礼儀をわきまえた振る舞いを忘れなければ、面接官に対して好印象を与えられるでしょう。

 

3.メンズエステの面接を受ける際の注意点

メンズエステの面接を受けるとき、採用してもらうためのコツをただ実践するだけでは、合格の可能性も高くなりません。注意点も把握したうえで面接を受けることが必要となります。

ここでは、面接を受ける際に注意したいポイントを2点解説します。しっかりと把握し、面接に活かしましょう。

 

3-1.面接時間に遅刻しない

メンズエステは掛け持ちで働いている女の子も多いため、完全自由出勤制を採用しているお店がほとんどです。シフトなどの融通は聞かせてもらえることもありますが、あくまで採用されてからの話となります。

遅刻や欠勤に対して罰金制度なしと書かれていても、面接の際に遅刻するようでは面接官からの印象も悪くなります。仮に何らかの事情で予定の時間に遅れてしまう場合は、きちんと遅れる旨とその理由をお店に伝えるようにしましょう。

面接会場には、30分から1時間ほど前に到着しておくことが望ましくなります。周辺で待機しながら身なりの最終チェックを行うなど、余裕を持った行動を取るようにしてください。

 

3-2.運営形態や給料形態について確認しておく

面接を受ける際、お店の運営形態は必ず確認しておきましょう。

メンズエステは、正式に風俗店としての届け出を行っていない限り、性的サービスを行うことはできません。風俗店ではないにもかかわらず、性的サービスがオプションメニューにあったり、メニューに載っていなくとも暗黙の了解として強要したりするお店は大変危険です。

そのようなお店は違法営業をしている可能性が高いため、いずれ警察から摘発される可能性もあります。同時に、お店で働いている女の子も逮捕されるリスクがあるため、絶対に避けるようにしましょう。

ただし、きちんと風俗店としての届け出を出しているお店も存在します。この場合は、合法的に性的サービスを提供しているお店です。ただし、基本プレイはどこまでするのかという基準はお店によって異なるため、しっかりと確認しておきましょう。

お店の給料形態についても、時給制であれば自分の最低保証額はいくらになるのか、完全歩合制であれば自分の取り分がどれくらいになるのかを、明確にしておきます。
他にも、昇給制度や各種ボーナスがあるのか、資格取得の支援制度や祝い金などがあるのか、といったことも最初の段階で聞いておくと良いでしょう。

 

4.メンズエステの面接に必要な持ち物

面接当日に必要とされる物は、基本的にお店側から指定されることがほとんどです。履歴書不要のお店も多くありますが、ほとんどのお店で顔写真付きの身分証明書は求められます。特に風俗店では、未成年を働かせると法律に違反することもあるため、女の子の年齢確認は厳重に行っています。
「身分証も何もいらない」というお店の場合、そもそも法律自体を全く気にしていない可能性が高いため、そのようなお店で働くことは避けましょう。

お店で指定された物以外では、ノートやメモ帳・ペンを持っていくことがおすすめです。前述した運営形態や給料形態など、面接の際に確認することの内容を書き留めておくときに重宝されます。
目の前で熱心にメモを取る姿は、面接官に対して働く気をアピールすることも可能です。

持ち物をしっかりと準備しておくことで安心して面接を受けられるため、準備の段階で手を抜かないようにしましょう。

 

まとめ

ここまで、メンズエステの面接で採用されるためのコツと注意点を解説しました。

メンズエステの面接で採用されやすい女の子は、清潔感があって笑顔が素敵だと思ってもらえる、礼儀正しい女の子です。さらに、容姿が整っていて色気を感じられればなお良いでしょう。

ただし、どれだけ素敵な女の子でもお店のコンセプトとずれていれば、採用されることはありません。あとになってから不満を抱くことのないよう、仕事内容も面接の際にしっかりと確認しましょう。

一括応募

残り10件登録可能
チェックしたお店をリストから削除する
詳しい使い方はコチラ 一括応募ページへ
削除対象のお店は、一括応募リストに存在しません。
削除対象のお店が選択されていません。
削除に失敗しました。
お手数ですが、再度削除をお試しください。